洋服を超激安で買う~GAP50%OFF編ママ必読頼むyo!~

スポンサーリンク
Pocket

GAPで買い物するなら50%OFF以上安く買おう。

子供が生まれてからというもの、自分のお小遣いどころか日々の生活費だって用意するのは楽じゃない。

普通の会社員は大なり小なりそうじゃないかな。

で、意外に洋服って買わないといけないものの1つなんだよね。

寒くなったら温かい洋服着たいし、暑くなったら涼しく快適な洋服着たい。

何より、季節にあまり外れていたり、ボロボロだったりするとみっともないよね。

僕は見た目で偏見持ったりは少ないけど、やっぱり日々の印象って大事。

それだけで、こいつ仕事出来そうとか、この子かわいいとかもある訳で。

季節にあった服、清潔感のある服、かわいい、かっこいい服を着られれば、よりいっそう人生にとってのプラスポイントになるんじゃないかな。

そしてなぜか小学校の時に衣・食・住って習った気がするのを思い出した。(内容は忘れたがw)

話が脱線しかけたので戻します。

特に、子供の服とかって、サイズがすぐ合わなくなったりして大変。

うちの子、1年間で身長20cmくらい伸びてんだよね。

このままいくと後数年で抜かれる計算になるが流石にそれはないとして、

半期に一度は何かちゃんとした着るものを買ってあげないとね。親として。

さて、そんな困った出費の手助けをしてくれる方法の1つが僕にとっては「GAP」さんです。

意外とね、普通に立ち寄った時とかに見てみてると安くない。つーか高い。

まぁ、すげー高い訳でもないんだろうけど、僕はごく普通のサラリーマンですからなんでも高く見えるんですわ。

んでね、

GAPについて発見したのは、超お得に買うなら、「絶対プロパー(正規の値段)」では買わないこと。これ大事。

この前も子供の冬服が欲しいなぁ。と思いがら丸井の10%OFFの日に丸井に入ってるGAPに行ったらやばかった。

丸井全体のセールにも便乗させて、GAPとか各テナントも頑張ってる訳ですよ。

通常時に、これほしーなー、でも高いなぁと思ってた子供のコート(7,000円)が1,000円で買えちゃって、そりゃうれしかった。(心なしかレジ打ってた店員は泣いてた気がした。)

この日は、まず丸井がマルコとマルオの7日間のセールをやってて、GAPが便乗セール。

GAPの「店内全品50%引き」ってのをやってた。

つまり、便乗セールで値引きされた札からされに50%OFFされて、そこに丸井の10%OFFがのる。

マルコとマルオの7日間~マルイ全店で買い物10%オフ~

マルコとマルオの7日間~マルイ全店で買い物10%オフ~
マルコとマルオの7日間とは 株式会社丸井さん、主に東京の都心部にお店が多い。 呼び方は、マルイ・丸井・OIOIって感じでしょ...

しかも!GAPの無料メンバー登録してあるから更に5%OFF!

さて、いったいいくら引かれんだこのやろーとww

理論値では割引率だけで60%近く引かれるわけです。(税金とかあるからちょっと下がる。)

でもね、これ、割引前の値札も既に下がってたわけですよ。

これが目からうろこってやつか。。。と!

欲しかった子供のコードが7,000円だったはず。

で、値札見たら2,500円になってた。この時点で約60%OFF

そっからさらに約60%値引きされると。。。1,000円!

※7,000円⇒2,500円-2,500円×0.6(60%)=1,000円

YES!1,000円YES!(なんか変にテンション上がっちゃってすみません。)

このbabyGAPの子供コートだけで見ると、合計約86%OFF!

おふっ!

この日は他にも泣きそうなくらい安くてかわいい子供服がGET出来て、最終的に割引された額は約20,000円。

支払った現金は3,000円未満www

この値段でコード1着、ズボン2枚、シャツ2枚。。。GAP恐るべし。

ほんっと~~~に欲しい物が無い限り、

この先もきっとプロパー価格で買うことはないでしょう。

ありがとう、GAP! そしてありがとう! babyGAP、安くてかわいくて超オススメです。

これからも愛用させていただきます!(SALEのみ。)

まとめ

アパレル商品のほとんどは、最初にプロパー価格で売ってガンガン値下げする。

割引前提の価格設定で売り出すのでよっぽどのオシャレさん以外はセールで買うのがお得です。

ただ、これも人それぞれ考えが違うと思うので、

高くても今欲しい。

高くても無くならないうちに。

そもそも高いと思ってない。

という方はガンガンプロパーで買って経済貢献していただきたい!

ちなみに、

季節の変わり目まで待てばもっと安くなる場合もあり、最大で90%まで割引があります。

だいたいGAPの商品は以下のような順序で割引されます。

プロパー価格

20%OFF

50%OFF

90%OFF

※水曜日か木曜日あたりに値下げされることが多い。

最終的には、自分が買える値段、勝手もいい値段、安いと思った値段で買うのが正解です。

本記事によって得られる費用対効果は、

家族構成を3人(パパ、ママ、こども)と設定し、必要最低限の衣料品代を夏と冬に買うと設定。

装備品として、

夏:肌着(上下)、靴下、Tシャツ、ズボンを想定

冬:肌着(上下)、靴下、厚めのシャツ、ズボン、コートを想定

これらの値段を仮に、

夏:肌着(上下)1,500円、靴下1,000円、Tシャツ1,000円、ズボン5,000円

冬:肌着(上下)1,500円、靴下1,000円、厚めのシャツ1,500円、ズボン5,000円、コート20,000円

と設定し、家族分買ったとすると、

夏:1,500円×3人+1,000円×3人+1,000円×3人+5,000円×3人

=25,500円

冬:1,500円×3人+1,000円×3人+ 1,500円×3人+5,000円×3人+20,000円×3人

=87,000円

合計112,500円

実際にはもっと使うはずなので補正して年間最低150,000円を衣料品代として使用したとし、これをGAPで補った場合で割引を平均50%とすると、

150,000円×0.5(50%)=75,000円

年間の費用対効果と考えると下記のようになりました。

日数 金額
1日 208円
1ヵ月 6,250円
1年 75,000円
5年 375,000円

※1ヵ月は30日として計算。小数点第一位で四捨五入

世の中もっと知らないことがいっぱいあると思うので、もっと検証していきたいと思います。

シンプルにGAPメンバーになるだけでも下記のような優遇が無料で受けられるのでGAPを利用の際は是非活用しましょう!っていうか、絶対使おう!

GAPsale

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です