裁判員裁判体験レポート~第1章~

スポンサーリンク
Pocket

第1章 解けない緊張

–2015年6月7日(日)回想–
すっかり裁判員候補であることを忘れていたある日曜日。

家のインターホンが鳴る。
カメラごしに郵便屋さんなのを確認して通す。
この時点では完全に油断していた。

ネット通販を頻繁に利用しているが、今日届く予定のものはないはずだが。

そして特別送達とやらでまたやってきた分厚い封書。特別送達って何よ?

【特別送達】
特別送達(とくべつそうたつ)とは、日本において、民事訴訟法第103条から第106条まで及び第109条に規定する方法により裁判所などから訴訟関係人 などに送達すべき書類を送達し、その送達の事実を証明する郵便物の特殊取扱。 特送(とくそう)と略されることもある。 郵便法第44条及び第49条に基づいて日本郵便株式会社が実施する。 民事訴訟法の規定では「郵便による送達」という。

本人が望む望まずに関わらず。粛々と次のステップへ進む。
そしていらんストレスを感じる私。
こういったいらない引きならお任せください。

今回来たのは、一言で言えば「裁判員選任やっからこいや。」と言うお上の一声。

今回は日時と場所、選任されたらこの日程は裁判所で仕事しなさいよとか、日当、旅費の説明とか、その他辞退できる条件(前回と一緒)、返信用封筒。
内容物的には今回私にも返信することがありそうだ。

「意味なしに来なかったら逮捕だかんな、その辺わかってんな。」
みたいな注意書きとともに。

とりあえず、選任日も交通費と日当が出るらしいので、書類にいろいろ書いて返信。

何だかんだ、お上には逆らえない一般国民ゆえに選任日までに通常の仕事スケジュールを整えたり、なんとなくソワソワしてみたり、やっぱりドキドキしてみたり。
何か間違えて塀の中に入っちゃったらどうしようとか有らぬことを考えてみたり。

ちなみに、私の場合は選任日の抽選で当選した場合にはその次の日から3日間公務ってことらしい。
曖昧な抽選に左右されるのは困るので、一応全日いなくても良いような調整が必要だった。

裁判員体験記事リンクまとめ

裁判員裁判体験レポート~序章~

裁判員裁判体験レポート~序章~
裁判員制度 平成21年5月21日から裁判員制度が始まりました。 裁判員制度とは、国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい、被...
裁判員裁判体験レポート~第1章~
裁判員裁判体験レポート~第1章~
第1章 解けない緊張 --2015年6月7日(日)回想-- すっかり裁判員候補であることを忘れていたある日曜日。 家のインターホン...
裁判員裁判体験レポート~第2章~
裁判員裁判体験レポート~第2章~
第2章 GET THE SAIBAN-IN --2015年7月21日(火)回想-- 選任当日。ここは霞が関の東京地方裁判所。 ...
裁判員裁判体験レポート~第3章~
裁判員裁判体験レポート~第3章~
第3章 ひな壇 --2015年7月22日(水)回想-- 朝から評議室へ直行。 前日に入館証をもらっていたので、今日はボディチェックも手...
裁判員裁判体験レポート~第4章~
裁判員裁判体験レポート~第4章~
第4章 罪の重さ --2015年7月23日(木)回想-- 主に審理。 【審理】 裁判官等が取調べを行って、事実関係・法律関係等を...
裁判員裁判体験レポート~第5章~
裁判員裁判体験レポート~第5章~
第5章 Last Day --2015年7月24日(金)回想-- 最終段階。量刑。そして判決。 【量刑】 刑罰の程度をきめること...
裁判員裁判体験レポート~編集後記~
裁判員裁判体験レポート~編集後記~
編集後記 今回、私のケースでは選任日合わせて4日間の拘束でした。 あらためて考えると、きっと短いケースだったのだと思います。 裁判自体...
裁判員裁判体験レポート~裁判員の日当~
裁判員裁判体験レポート~裁判員の日当~
裁判員の日当 いままで公開しなかったけど、サイトの趣旨としてはやっぱり数字を載せるべきだし、みなさまが気になることのひとつだと思うので公開...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です