家電量販店の品物をさらに安く買う方法

スポンサーリンク
Pocket

家電量販店でより安く買うには

日本の主な家電量販店、家電業界ベスト10を上げると、

ヤマダ電機-家電業界1位

エディオン-家電業界2位

ケーズホールディングス-家電業界3位

ヨドバシカメラ-家電業界4位

ビックカメラ-家電業界5位

上新電機-家電業界6位

コジマ-家電業界7位

ベスト電器-家電業界8位

ノジマ-家電業界9位

ソフマップ-家電業界10位

となっているようですね。

自分の住んでいる場所によって使い分けされると思いますが、僕は主にヨドバシカメラでしか買っていません。

僕がヨドバシカメラで買い物をする理由としては、

・家の近くに実店舗がある

・ネットで買い物する時は金額にかかわらず送料無料である

・店員の接客が安定している方

・夜中でも商品が受け取れる

・ポイントを1店舗で統一したい

・ヨドバシカメラのクレジットカード(ゴールドポイントカードプラス)で買うと、支払いの1%分ゴールドポイント(ヨドバシカメラのポイント)が付く

※ヨドバシカメラでの買い物の場合は合計11%分ポイントが付き、その他公共料金やスーパー、コンビニの買い物でもなんでも、このカードで支払えば、支払い分の1%分ポイントが付く

といった感じです。

家電量販店と言っても、今や家電に留まらず、日用品から夜のお供までほとんどのものが買えますしね。超便利です。

さすがに普通の野菜やお肉なんかは売ってないですが、

髭剃りジェル、洗剤、歯磨き粉、シャンプー、トリートメント、香水、米、飲料系などなど、あらゆる消耗品も買えてしまう。しかもポイント11%還元。

送料無料なので、ほんとパシリのように使わせていただいていますw

買えるものは、本、カバン、文房具なんかもありますが、ちょっと趣旨がずれてきたのでヨドバシカメラについてはこのあたりでしめます。

本題。

家電量販店での買い物をもっとお得にするには、実店舗とネットショップの比較と使い分けが必要です。

何をするにもそうですが、まず敵をしること。(戦わねーしw)

欲しい物のリサーチをするってことですね。

お得に買い物するには衝動買いではなく、必ず欲しい物をウォッチして買うこと。

これが基本です。

例えば僕の場合、去年家の床暖房を使っていたら、電気のみならずガス代がアホみたいな金額請求されたので、こりゃ電気カーペット買った方が安い!という結論に達し、ヨドバシカメラに行って現物を物色。

色々と検討した結果、「パナソニックのDC-2V3-MT」これが欲しいとなり、さて買おうかなと思ってからががんばりどきです。

よく、店員と交渉して~みたいなお話しを聞きますが、僕は面倒くさいしなんか嫌なのでしません。

買おうと決めてから僕がすること

  1. 価格.comで対象の商品がいくらなのかを見る
  2. 買おうとしている店舗のネットショップでいくらなのかを見る
  3. 買おうとしている時期を考える

の3点です。

1の理由

ひとつには最安値の参考値。

僕の場合、最低限の安心を買うためや上記で挙げた理由のためにほぼヨドバシカメラで買うので、最安値で買わないことも多いです。

安く買ったけど変なものが来たり、アフターサービスが糞だったりしたら泣きますし。

安心安全もある程度お金で買えますよねww

なので、もう一つの目的は、同じレベルの家電量販店の価格も見る事。

例えば、ヨドバシカメラだったら、競合他社としてヤマダ電機やビックカメラなんかの価格も見ます。

まぁ、だいたいこの辺はお店側も対策していて、ほとんど同一といってもいいので無視してもいいレベルかもだけど、もしも他店のが安ければ交渉なしでそこと同価格にはしてくれます。

ただし、価格.comの最安値にはしてくれませんw

2の理由

これは必ず確認すること!

結構な確率で実店舗の値段とネットショップの値段が違います。

基本的にネットショップの方が安い。

勝手な推測だけど、実店舗の場合は人件費などのコストも考慮して高めな設定にしてあり、かつ、そのままの値段で買ってくれる人が多い(客舐めてる?w)ので高いのかなと。

んで、ネットショップは他の家電量販店と比べられることが多いから合わせる形で安くなりやすいんじゃなかろうか。

まぁ実店舗のが安いこともあるかもしれないので、その場合は安い方に合わせましょう。

では、ネットショップのが安いことが判明したらどうするか。

安い方のネットで買う、もしくは、実店舗で買う場合は店員に見せれば交渉なしでその値段に合わせてくれます!!

だって、客から見たら同じ店なんだから当然だよね。

意外と知られて無いのがこの手法。

ちなみに、ヨドバシカメラの場合、ネットショップでは5年保証を付けられませんので、高額商品の場合は実店舗で買うことをおすすめします。

僕は100,000円超えるようなら5年保証付けます。

3の理由

時期というかタイミング?

型落ち狙いは良く聞くけど、僕が気にするのは値下がり。

特に季節家電は販売開始時期には定価に近く、徐々に値段が下がってくる。

勿論、必要な時に使えないと本末転倒なので、自分が我慢できるぎりぎりのとこで買うのが良いと思います。これで5,000円くらい変わることも。

商品の色によっても値段の上下がありますので、個人によっては妥協ポイントかもですね。

僕は今回、買う店舗と色は妥協しなかったんで最安値ではないけど、素直に買うよりは安く買えましたん。

家電量販店で安く買うポイントまとめ

・実店舗の値段とその店舗のネットショップの値段は必ず比べる!

ヨドバシカメラの場合、ヨドバシカメラのスマホアプリを使えば、バーコードを読み取って商品を検索してくれるので簡単に値段比較できるよん!

今回の例でいくと、

価格.com最安値:22,004円

ヨドバシカメラ実店舗:32,400円

ヨドバシ.com:25,890円(2,847ポイント)実質23,043円

※最安値よりは1,039円高いけどね。

ヨドバシカメラ実店舗:32,400円-ヨドバシ.com:25,890円=6,510円

1年に1回は似たような買い物をすると想定し今回の費用対効果は下記のようにしました。

日数 金額
1日 18円
1ヵ月 543円
1年 6,510円
5年 32,550円

※1ヵ月は30日として計算。小数点第一位で四捨五入

いつも自分の身近なものを掲載させていただいてますが、こっちのがお得!とか、

えっ!これ知らんのん?とかあったら是非に教えてくだされ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です