上野動物園年間パスポートは4回入園で元が取れる!

スポンサーリンク
Pocket

上野動物園はおとなにもメリットあり

おとうさん、おかあさん!

こどもを遊びに連れて行くのもめちゃくちゃ大変ですよね。

イクメン代表の白黒猫です。

(イクメンと言う単語について言いたいことがあるが長くなるのでやめます。)

さて、僕はというか嫁もですが、超インドア派です。

もうね、ほんとできる事なら家から出たくないです。

僕は朝早く起きて、寝ている嫁とこどもを尻目にしながら毎日仕事に出かけてるんで、休日くらい家にいてもいいじゃないかと思うんだけど、やっぱりそうもいかず。

逆に僕が休みの日くらいは外におでかけしようとする嫁。

そういう訳で僕自身は家にいることがほとんどないのだが。。。

毎度の愚痴は読み飛ばしていただき、今回は上野動物園の年間フリーパスについてです。

とりあえず、4回いけば元が取れます。

正直、あぁ~また週末だわぁ。

どこも行きたくないけど、どこ行くか考えてこども疲れさせなきゃ~。

って考えてる僕です。

そこで大きな味方についてくれたのは上野動物園!

まじ、ぞうさん最高!

閉園前の退場時なんか、ぞうさんがぞうさんの尻尾を鼻でつなぎながら一周行進して帰るんだぜ!

うちの子が一番好きなのはキリンさんかぞうさんなのかなぁ。

昔、CMで聞いた覚えが。。。

費用対効果については後半に触れるとして、まずは上野動物園の魅力を。

上野動物園の魅力

公園なども行くにはいくんですが、他の子と接触するのを監視してるのも楽じゃない。

乱暴な子やちょっと大きい子、こどもを完全放置な親。

僕はこういうのが苦手です。

そこで何も考えてないときや、思いっきり走らせたいとき、僕自身も森林浴をしたいときなどなどいろんなシチュエーションで上野動物園が助けてくれてます。

僕が上野動物園の年間フリーパスを買ったのは去年の8月。

年が明けて現在1月ですが、もう既に10回は行ってます!

少なくともあと5回~10回は行きますね。

意外に行くたびに発見のある上野動物園ですが何がいいかっていうと、

・動物がいっぱいいる(動物園だしw)

・結構モリモリしてて森林浴になる。

・園内が広すぎず、でも狭くない。

・動物と触れ合える広場がある。

・行くたびに意外な発見がある。

・こどもの笑顔が見られる。

・こどもが疲れるまで遊べる。

さらに年間フリーパスをゲットすると、

・閉園まであまり時間が無くても気兼ねなく行ける。

(勿体ない!と思わなくて済むので朝から気張って行かなくてもいい!)

・園内でお買い物しなければお金がかからない。

良いことだらけですわ。

とりあえず行くとこに困ったら上野動物園w

いまだに見切れていないのですが、代表格にはこんな動物たちがあなたを待ってます。

上野動物園レッサーパンダ

上野動物園レッサーパンダ

上野動物園ペンギン

上野動物園ペンギン

上野動物園ぞう

上野動物園ぞう

上野動物園アルパカ

上野動物園アルパカ

上野動物園オカピー

上野動物園オカピー

上野動物園しろくま

上野動物園しろくま

上野動物園ライオン

上野動物園ライオン

上野動物園パンダ

上野動物園パンダ

上野動物園トラ

上野動物園トラ

上野動物園ゴリラ

上野動物園ゴリラ

やばい、テラカワユス。

上野動物園の園内マップはこちら。

上野動物園園内案内図

上野動物園園内案内図

でもって、ギザカワユスなおみやげもたんまりあり、見ているだけでおとなもこどもも楽しいです♪

上野動物園おみやげパンダ

上野動物園おみやげパンダ

まだ未体験な上野動物園の園内モノレールなんかもあります。

上野動物園モノレール

上野動物園モノレール

上野動物園のお得情報

それではお金の話いっちゃいましょうかw

入園料 個人 団体(20名以上) 年間パスポート
(購入日から1年間有効)
一般 600円 480円 2,400円
65歳以上 300円 240円 1,200円
中学生 200円 160円

無料開園日

開園記念日(3月20日)/みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)

※こどもの日(5月5日)は、中学生は無料です。

※老人週間(9月15日~9月21日)期間中の開園日は、60歳以上の方と、その付添者(1名)は無料です。

無料開園日もありますが、今回の費用対効果を算出するにあたっては、「一般」「個人」で毎回入園料を払うのと年間フリーパスを買うのとどっちがお得なんよ?ってところで。

どう考えても年間フリーパスのがお得なんですが、どのくらいお得なのか数字で見てみましょう。

上野動物園の費用対効果

個別入園料:600円

年間フリーパス:2,400円

1年間で上野動物園に行く回数:15回

人数:おとな2人(こどもは除外)

個別の計算:

600円×15回×2人= 18,000

年間フリーパスの計算:

2,400円×2人= 4,800円

費用対効果:18,000円-4,800円=13,200円

上野動物園の年間フリーパスを買った時に得られるお得効果は、年間で13,200円!

思った以上の効果で、ぼく自身がびっくりしたわw

困っているお父さんお母さんが同じようなことをしたと想定し今回の費用対効果は下記のようになりました。

日数 金額
1日 37円
1ヵ月 1,100円
1年 13,200円
5年 66,000円

※1ヵ月は30日として計算。小数点第一位で四捨五入

いま気になってるのは、上野動物園付近の美術館系です。

この前黄金展みたいなのやっててみたいなぁと思っていったら通常料金の10倍近くの値段してたんで結局上野動物園に行きましたw

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です