パチスロ非等価時代を少しでもお得にする

スポンサーリンク
Pocket

等価交換終了

まどマギ2

世知辛い世の中ですね。

5号機になってただでさえ勝ち辛くなってしまったパチスロの交換率がついに等価交換「禁止」になってしまいましたねorz

ぼくは既にライトユーザーになってしまいましたが、パチスロには相当お世話になりました。

さて、今回はパチスロしない人には全く関係ないお話となってしまいますが、少し前までは「等価交換」という換金システムで成り立ってました。

具体的には、お店が50枚=1,000円でメダルを貸出、50枚を景品に交換しても1,000円分でした。

それが今や47枚=1,000円でメダルを貸出、53枚を景品に交換しても1,000円分が主流となってきました。

1,000円分メダル借りて即交換すると、6枚分損するシステムです。

1枚=20円なので120円も損するんですね。

お上はろくなことしませんなホント。

しかも基本的に景品の種類は、

小景品=1,000円(金0.1g)

中景品=1,500円(金0.3g)

大景品=5,500円(金1g)

小景品も交換出来ない枚数の場合は全部何かと交換させられますからね。

さて、結局愚痴って終わってしまいそうな今回ですが、少しでも損を無くすのに普通の人が出来るレベルの努力を書いてみます。

(ぼくも今や普通の人です。)

お金に余裕のある時は交換せず、会員システムを使い貯メダルをする。

この意図は、「再プレイ」「景品交換」がキーになります。

残念ながら、1日に再プレイ可能な上限枚数は500枚までと決まっていますが、それでもだいたい30枚くらいお得となります。

600円分なので活用できる人はしてみた方がいいと思います。

まぁ、そんなに使わず出てくれるのが理想ですがねw

景品自体の価値も実は等価ではありません。

小景品=53枚

中景品=79枚

大景品=290枚

コイン単価に換算すると、

小景品=18.8679….円

中景品=18.9873….円

大景品=18.9655….円

ですので、小景品が一番損します。

でも、実際の交換時にはこれが出てくる確率が上がるので、回避するには一旦貯メダルをし、中景品以上で交換するのがお得です。

といっても、5000枚くらいで600円分くらいですがw

あとは、通常の景品との交換ですね、端数を確認しつつ、小景品にするならタバコと交換とかもありです。

通常景品の場合は定価で交換されますので、ジュースとかは逆に損することが多いですが、タバコは等価交換になります。

色々と低迷しているパチンコ業界ですが、ぼくみたいなライトユーザーも含めて、少しでもお得に出来ればと思って掲載してみました。

基本的に良い流れが全くない業界ですが、非等価の効果で1つだけメリットがあったとすると、お店のベース設定が上がったと思えることです。

ただでさえ勝ちにくくなってきてるのに、全く遊べもしないんじゃお客さんがいなくなってつぶれちゃいますからね。

少しはホールもがんばっているように見える感じがしてます。

まどマギ2設定56確定

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です