朝起きられない!朝強制的に起きる方法を教えます!

スポンサーリンク
Pocket

朝起きられない!

寝起き

おはこんばんにちわ。白黒猫です。

今回は「朝がんばって起きる方法」をテーマにしたいと思います。

まずぶっちゃけると、ぼくは朝が苦手です。

苦手と言うより、結論的には機能が備わってませんでしたw

まじで無理だから。朝起きるとか。

※かわいい奥さんがご飯作って起こしてくれるとかそんな夢みたいな生活してる人いるの?

ご飯

さて、妄想はさておき、本題に戻ります。

意識的に無理だと感じ始めたのは小学4年生あたりだったろうか。

本気でおかしいと思ったのは社会人になってからw

しかも30歳前後くらいだった気がする。

ある日、何気なく朝の体温を測ってみたところ、体温計に表示されたものは、「Err」。

体温計

意味がわからないw 何度なんだよとw

しつこく測っていたら、かろうじて表示された数字は34℃w

やっぱり意味がわからないが、この日、初めて朝が無理な理屈がわかった気がした。

そこから1週間ほど体温を観察してみたところ、全て同じ様な結果。

なるほど。そういうことね。

ぼくには人間としての機能が欠如していたんだなw

起きられないじゃ済まない!

はい。気付いたら妻子がいましたね。(嫁は気付いたら仕事してなかったw)

もうね、資産家とかじゃない限り、基本的にはサラリーマンな訳でして、朝起きられませんじゃ済まない訳ですよ。(嫁は寝てるけどorz)

特に、子供を育てるのは本当に大変であり、お金はその基盤にもなる訳で。

お父さんが命を削って朝起きて仕事に行かなあかんのです。

一時期は朝起きられない事に逆切れした事もありましたw

でも、世の中はそれじゃお金くれない訳で。

何を言おうが、全て自己責任です。

本当にいろいろと模索してみた結果、ぼくなりに強制起動をする術を身につけたので、同じ苦しみを味わっている方々に是非お伝えしたく。

朝、強制的に起きる!

辛いです。毎日が本気できつい。

もうね、○○疾病の1つに「朝起きられない病」って病気があるんじゃないかと思ってます。

でも、お父さんはがんばりました。

自力で、たった一人で戦って生き残りました。

サラリーマン、社会人として超最低ランクの朝の目覚めをご紹介いたします。

~出社時間は9:30~

白黒猫は恵まれていることに、出社時刻が9:30です。

9:00とか8:30とかだったら、今頃は海の藻屑となっているか、スターダストになっていたでしょう。

あるいは、暴挙に出て寒い塀の中かな。

で、目標は9:30に会社の自席にいることなぼくは、毎晩、目覚ましを7:39にセットして寝ますw

せこいですね~。分単位で目覚ましをセットしてますよ。

ただし、ここで注意すべきなのは、目覚ましの機能を生かすこと。

逆にいえば、ぼくの朝はこの機能がない目覚ましでは無理かもしれません。

~ポイント①目覚まし時計~

朝の味方1人目は「スヌーズ機能付きの目覚まし時計」です。

ぼく目線でのポイントは、

「必ずスヌーズ機能」が付いていること。

「携帯電話ではなく時計」に目覚まし機能があること。

です。

スヌーズ機能について解説しますと、アラームを一定時間繰り返し鳴らす機能です。

ぼくの場合、7:39にセットしてますので、一度止めても、次は7:44にアラームが鳴り、その後8:09まで5分おきにアラームが鳴ります。

30分間で5分置きにアラームが鳴る感じですね。

ただし、スヌーズ自体を止めたり、30分以上経つと、初動でやられることになります。

なので、信頼性と分業を考え、ぼくは携帯電話ではなく、据え置き型の目覚まし時計を活用しています。

ちなみに、ぼくがここで布団からカラダを起こすのは、だいたい7:59か、8:04くらい。

ざっくり、4,5度寝してますねww

2度寝レベルじゃありません。

~ポイント②朝風呂~

さて、がんばりました。第一関門を突破です。

ぼくレベルになると、こんなことではまだ動けません。

ここまでは、あくまでも体を動かす準備が出来たに過ぎない。

大変なのはここから。

むりやりスヌーズで体を起したら、そのまま一気にお風呂に行きます。

お風呂

で、シャワーを体にぶっかけながら、10~30秒ほどうなだれつつ歯を磨く。

そして髭を剃る。

体温が足りないんだから、お湯ぶっかけて無理やり暖めて起動しよう作戦です。

ここまででやっと目が開くようになってきますw

~ポイント③風呂時計~

そうは言っても完全に寝ぼけてますから。

この時点でのぼくはかなりバカですw

なので自分を騙すため、お風呂の時計は19分進めてありますw

かなりバカですからね~進めてあることはわかってても、朝風呂に入る時間も髭剃り終わる時間も多少のタイムラグがある。

瞬時に正確な計算が出来ない訳ですw

とにかく、ぼくが家を出るのは8:45~8:50くらい。

それに間に合うように髪の毛も乾かしたり、一応人間なので服も着ないといけない(着ないと警察に捕まるので注意)。

あれこれ考えながら脳ミソも活発化させるように持って行くわけです。

これをぼくは、「オレオレ詐欺」と名付けました!

~無事出社~

こうしてぼくは、やっとの事で朝を戦い抜いてきたわけです。

駅までの道中、喫煙所でたばこを1本やり。

電車内で携帯アプリゲームなり、dアニメストアなり、PS vitaなりで遊び、ぼくが出社するときに誰も送り出しに来ない現実から逃避して自席に向かう訳です。

いかがでしたでしょうか。

朝が苦手な方、よく寝坊する方。

上記のポイント①~③を一度試してみてはいかがでしょうか。

きっと、朝強制活動出来ると思います!!

それでは、明日も一緒にがんばりましょう!

がんばろう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です